Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 石塀小路 | main | トーマス・イェプストル >>
金網つじ
 京都は職人の町である。
 昔ながらの道具や工芸品を作っているところが多く、そういうお店を探して訪ねるのがたまらなく楽しい。
 高台寺南門通りに、「金網つじ」という金網工芸のお店がある。
 ここは、「生涯にわたって使っていただきたい“普段使い"の道具」をモットーに、茶こしや豆腐すくい、揚げ物の盛り網など、非常にこまかく編まれた金網の工芸品を販売している。
 すべて手作りのためかなり高価だが、ていねいに編まれた製品を見ていると、値段は関係なく、魅せられてしまう。
 高台寺や南禅寺は昔から豆腐料理が有名だったため、それに華を添えるような形で「菊出し」の技法を用いてこうした製品が生まれたという。
 銅とステンレスがあり、今回はステンレスの方を購入した。
 写真は、豆腐すくいと茶こし。茶こしの方は、目詰まりしたら直してくれるそう。さすがハンドメイドの精神である。
 さて、湯豆腐でもしましょうか。きっと、同じお豆腐でも、味が違うんだろうな(笑)。



| ゆったりまったり京都ぐらし | 23:39 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE