Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 打ち合わせの日々 | main | 春野菜を満喫 >>
クラシック音楽との出会いによる未来創造事業
 3月4日に別府のしいきアルゲリッチハウスで行われる「クラシック音楽との出会いによる未来創造事業」の私の講演は、「ピアノと室内楽の楽しみ」がテーマ。
 いま、主催の別府アルゲリッチ音楽祭実行委員会の担当者とさまざまな打ち合わせを行い、講演内容と使用音源の確認をしているところである。
 今日は、数多くのピアノと室内楽のDVD、CDをチェックし、どれを使用したらいいか決めることにかなりの時間を有した。
 なにしろ、紹介したい音源は山ほどあり、それらを並べてチェックしていくのは大変な作業である。
 しかし、講演の時間は限られているため、そう多くのDVDやCDは使えない。加えて、1曲通して聴くと時間が長くなってしまうため、ほんのさわりだけかけて、音量を絞ってもらうしかない。
 しいきアルゲリッチハウスは、とても音響のいいホールである。こういう場所で音源をかけると、ナマの演奏でなくてもすばらしい音が響くに違いない。
 ようやく、6種類のDVDとCDが決まった。
 明日はこれらを担当者に送り、事前に下調べをしてもらうことになっている。
 私の方は、講演の内容を再度検討し、万全を期さなくては…。
 そうこうしているうちに、27日(月)のNHKラジオ「ごごラジ!」のナマ放送の最終台本が送られてきた。これも、もう一度話す内容を検討しておかなくちゃ。
 世の中は、プレミアムフライデーなのに、フリーの仕事というのはそうもいかない。いつになったら、私もプレミアムフライデーの仲間入りができるのかな。
 
| クラシックを愛す | 23:11 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE