Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ピアノと室内楽の楽しみ | main | 確定申告 >>
大分の新鮮な野菜
 今回の大分の出張は、荷物が往復で大きく異なった。
 行きは、キャリーバッグがガラガラで、着替えが入っている程度。ところが、講演が終わったときに、私のブログのファンだという女性が、野菜をたくさんお土産にもってきてくれたのである。
「この間から、ブログに安曇野の野菜がたくさん載っていましたよね。でも、別府にも、美味しくて新鮮な野菜は山ほどあるんですよ。先生、ぜひもって帰ってください。そして、たくさん召し上がってください」
 こういって、プレゼントされた野菜は、とてもキャリーバッグには入らない。講演の主催者側からも、お土産や資料をたくさんいただいたため、それだけですでにいっぱいになってしまったからである。
 担当のMさんが、「トートバッグ、もってきます」といってくれ、丈夫そうなトートバッグをもってきてくれたため、そこに野菜をすべて詰め込み、肩にかついで機内持ち込みにし、東京までもって帰った。
 帰宅してからじっくり野菜を眺めると、確かに新鮮で生き生きとした野菜ばかり。これにプラスして、「ごま田楽みそ」と「酢みそ」が入っていた。
 Yさん、ありがとうございました。ゆっくり味わいながらいただきます。
 本当に、今回は大分の食材のすばらしさに驚かされると同時に、さまざまな物を食べ尽くした感じ。
 出張に行くんだったら、やっぱり食のおいしいところに限るよねえ(笑)。
 今日の写真は、いただいた山盛りの野菜。



 そして、すぐに食卓に上った「菜の花とアンチョビのパスタ」、「サラダほうれんそうとガーネットトマトのサラダ」。すべてがフレッシュで味が濃厚、とりわけ菜の花のほろ苦さが絶品だった。
 


| 麗しき旅の記憶 | 22:37 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE