Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< スイスチャード | main | ナタリー・デセイ >>
原稿の書き直し
 原稿の書き直しは、そうそうあることではないが、今回は3週間ほど前から大変な目に遭っている。
 ひとつの原稿が、さまざまな理由からうまくいかず、何度も書き直しをすることになっているからである。
 アーティストの考え、編集部の意向、関係者の言い分など、いずれもうまくかみ合わず、結果として私は何度も原稿を書き直しすることに。
 もう途中で、みんなの言い分を聞いているだけで、何をやっているのかわからなくなり、当然のことながら原稿はハチャメチャな状態に。
 こうなると、もう元には戻らない。
 記事に関係している全員が、それぞれの主張を通すため、原稿はどんどんおもしろくない方向に進んでいく。
 やれやれ、いったいどうしたものか。
 ストレスはたまる、体調はよくなくなる、原稿の質は低下する。こういう状態は、本当によくない結果しか生まない。
 それでも、なんとか最終稿を入稿し、もうすぐ完全に手が離れる。
 すべて終わったら、一気に気晴らしをしないと、どうにかなりそうだ。
 今回の仕事で、自分の仕事の在り方を考えさせられた。仕事仲間のHさんも、今回のことで大変な思いをした人。
 ふたりで、「終わったら、何かおいしい物を食べながら、仕事についてゆっくり話し合おうね」と、いい合っている。
 これは、ひとつのターニングポイントかもしれない。忙しいと流されてしまうため、ふだんはあまり考えないようにしているが、じっくり自分と対峙する時間をもつべきときがきたのだと思う。
 
 
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 22:20 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE