Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ナタリー・デセイ | main | ゆのたに 心亭 >>
四月大歌舞伎
 今日は、知人からチケットをいただいたため、歌舞伎座に四月大歌舞伎を観にいった。
 昼の部は、「醍醐の花見」「伊勢音頭恋寝刃」「一谷嫩軍記」で、あらかじめ予習をしていき、内容を把握してから臨んだ。
 ほとんど満席で、みなさん慣れているためか、お弁当や飲み物を持参したり事前に購入し、幕間に食事を楽しみながら長丁場の舞台を楽しんでいた。
 実は、歌舞伎座の裏側にマガジンハウスがある。20数年前、私はフリーになったときに「Hanako」の仕事を始め、この歌舞伎座の横の通りを何度も往復したものだ。
 歌舞伎を見終わって、この通りを見たら、急になつかしさがこみあげてきた。
 当時は、フリーになりたてで、わき目も振らずに仕事に邁進していたっけ。そのひたむきな思いが胸に蘇り、なんとも表現しがたい気持ちになった。
「初心貫徹」とはよくいうが、なかなかそれを実践するのは難しい。
 いまは、仕事の面でひとつの迷いの時期に入ってしまっている。このモヤモヤした気持ちを払拭するには、いかにしたらいいのか。
 マガジンハウスの通りを歩きながら、自己の気持ちと対峙し、名状しがたい気持ちが湧き上がってきて、正直困惑した。
 きっと、じっくり自分の内面を見つめ直せ、ということなのだろう。
 歌舞伎に招待してくれた知人に、感謝しなくちゃ。
| 日々つづれ織り | 22:41 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE