Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 曼殊院門跡 | main | ネルソン・フレイレ >>
京都大原山田農園
 京都大原に、山田農園という有精卵を製造・販売しているところがある。
 ここのたまごは「野たまご」と題され、京都大原の恵まれた自然、清らかな水と大気のなか、平飼いにより飼育して生まれた「生きている卵」である。
 飼料は鶏が安全でおいしい卵を作るために、吟味した単品飼料を独自に配合して与え、水は湧き出る井戸水を使用している。
 栄養価が高く、おいしいといわれる「野たまご」。京都の老舗の和食屋さんやレストランから注目が殺到しているようで、特に黄味の濃厚な味わいに特徴がある。
 今回は、そのたまごを求めて、山田農園の販売店まで足を運んだ。
 ここは、たまごの販売とともに、カフェも併設されていて、自家製のシュークリームやプリンなどをいただくことができる。
 シュークリームもプリンも、いままで食べたことのない濃厚なおいしさで、ため息が出そう。
 これは、シェフがハマるだろうなと思った。私もすっかりハマった。
 今日の写真は、山田農園の販売店の外観と、静かで落ち着いたカフェ。





 そしてカフェでいただいたシュークリームとハープティ。おまけはプリン。





 京都の食は奥が深い。独自の方法をかたくなに守り、絶対に妥協せず、見事なまでの食材を作り上げている人たちがいる。
 かなり遠かったが、訪ねていってよかったと思った。
「初生卵」という卵があって購入したのだが、これは鶏が初めて卵を生み始めてから1カ月以内に生む卵のことだそうで、ちょっと小さめで1個80円だった。
 東京に戻ってからおいしいお米を炊き、「たまごかけごはん」にしたら、もうやめられません、「シンプル・イズ・ベスト」とはこのことですな(笑)。
 
 
| ゆったりまったり京都ぐらし | 23:46 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE