Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ピノキオコンサート | main | フェデラーを見る猫たち >>
レイ・チェン
 レイ・チェンは、破竹の勢いでスター街道をまっしぐらに突っ走っている、勢いを感じさせるヴァイオリニストである。
 性格は陽気で、会った人がみなファンになってしまうのではないかと思えるほどのナイスガイ。
 彼のアーティスト・レシピを何にしようかなとずっと考えていたが、ようやく決まり、今日記事をアップした。ぜひ、寄ってみてくださいな。
 レイ・チェンは、9月29日(ザ・シンフォニーホール)、30日(サントリーホール)にJ.S.バッハ「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ(全6曲)のリサイタルを行う。
 使用楽器は、1715年製ストラディヴァリウス「ヨアヒム」。健康的でおおらかで情熱的なレイ・チェンの弦の響きが、バッハで自由闊達な歌を奏でるに違いない。
 2011年に聴いたときから、はや6年。進化と深化を聴き取りたい。
| 情報・特急便 | 20:59 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE